So-net無料ブログ作成
検索選択

蛍光灯タイプのUVライトに変えてみた。 [バナ]

去年、開腹手術をして体の半分の結石を取り出されたバナ。
その後、ずっとじゃりじゃりな尿酸を出していて、
また手術になったらどうしよう・・・
まだまだ小さいので、二回目の手術は持ちこたえられないかも・・・。
と、心配していました。

これまで、スパイラルのUVライトを使っていたのですが
それが切れたので、蛍光灯タイプのものに変えたんです。
そして、保温電球を二個体制に。

温度が安定して、UVがよく当たるのか動きが活発になりました。

したら、コレ。
DVC00132.jpg

ちょwなんかぷらーんてしてる!
そして引っ張っても引っかかって取れない・・・。
嫌がるし。

コレは実は二個目で、同じくらいの大きさのを
二日前に出していました。

もしかして中で∞みたいな形になってて引っかかってる?
奥がもっと大きかったらどうしよう!

そーっとそーっと引っ張ってみると、野菜繊維で引っかかってるようで
プチっと取れました。よかった・・・。

その後、大量のじゃりじゃりを出して、今はごく普通の健康尿酸に。

たぶん、これまで29~30度だったのが32度キープになったこと、
蛍光灯タイプのUVライトに変えたおかげ?
早くこうしてあげれば良かった。

また痛い思いをさせずに済みそうで、本当に良かったです。
あんなに大量に出したのに、体重は増えています。
成長が遅くて、腎臓疾患かも?(小さすぎて血液検査できません)
と先生に言われていたのですが、この春夏にぐんと成長するといいな。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。