So-net無料ブログ作成

映画「ムカデ人間」 [映画]

私は、あんまり何かに没頭したり、
「これがなきゃ死ぬ!!」とか
「これだけは成し遂げたいッ」とかっていうのがなくて
なでしこJAPANに熱狂し「感動した!」と
心から喜んでいる方々を、羨ましいと思ってしまう。
なんでこんな冷めちゃってるんだろか?

さて、どうしても見たかった「ムカデ人間」
映画は一人で行くことが多いのですが、
俳優志望で、この日オーディション帰りの弟と
行ってきました!!

T0010100q.jpg

都内では、渋谷のシネクイントでしか上映してなくて
結構人は入っていました。
カップルもいたし、女子二人組とかも。

「ムカデ人間」を「造る」ことを、ずっと夢見てた
シャム双子の分離手術の専門医。
その造り方は、一人目の肛門と二人目の口を
縫い合わせて、二人目の肛門と三人目の口を
縫い合わせて・・・という方法・・・。

339379_006.jpg

念願の3人を確保し、
(途中で「オマエ適応しないから、ごめんね」って
言われる白人男性がいるのですが、
どういう基準なんでしょう。体型かな。)

手術前の説明シーンがシュール。

339379_015.jpg

そして遂に、長時間に渡る手術に成功。
その時の喜びようったら・・・。

もう、なでしこJAPAN優勝に歓喜するサポーターを
見るのと同じ目で「よ、よかったね・・・」と思っちゃうほど。

ムカデ1号は、日本人俳優さんなのですが
「しばくどコラ!!!」「日本のヤクザ舐めんなッ」
「火事場のクソ力じゃ!!!」
「ソーセージ食っとけ!!!!!!」など
おそらくアドリブかと思われる関西弁(より西かな)が
ドイツ語と英語が混じって、なんか不思議な感じに。

彼、とっても良かったです。
ラストの口上も、若干泣きそうに。

339379_005.jpg

私が見た回は、ちょっと客層がよろしくなく、
「なぜそこで笑う?」「ここはオマエの家か!」
と思ってしまうほどの状況だったので、
もっとちゃんと茶化さず、きちんと見たかったです。

グロもちょこっとだし、発想はマジキチですが
そこまで怖くはないと思われます。
気になる方は勇気を出して是非!

で、終了後、後ろの席の女の子が
「この映画、どういう人が見たがるんだろうね?」
って言ってて、「ワタシワタシ!!!」と
心の中で叫んでしまいました・・・。笑

「何も残らない・・・」とも言っていましたが、
考えさせられるとか感動するとかって映画が見たいなら
そもそもチョイスが間違ってるよ。

なんかコレ、三部作だそうで、
二作目は、12人繋がるらしいんですよ。
いったいどうなるの。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。